新型コロナウィルス対策ONLINE

オンライン法律相談

5月25日に緊急事態宣言が解除されましたが、未だ一日当たり二桁の新規感染者が確認されている現状を踏まえ、感染予防及び拡大防止対策として、原則として非対面方式のオンライン法律相談を中心にご相談をお受けいたします。

オンライン法律相談は、Google Meet又はアイフォンのアプリ「フェイスタイム」でのテレビ電話を使用いたします。ご相談者様のパソコン、スマートフォン、タブレットでご利用いただけます。当職がURLをご相談者様のメールアドレス宛にお送りします。そのURLをクリックしていただきますと、オンラインでのご相談が開始されます。アイフォンのアプリ「フェイスタイム」を使用する場合は、当職のスマートフォンの電話番号をお伝えいたします。

ネット環境のない方や面談でのご相談をご希望される場合は、以下のような対策をした上で弊事務所の相談室での法律相談をお受けいたします。

弊事務所の感染予防及び拡大防止対策

① 弁護士、スタッフはマスクを着用してご対応いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。

② 面談時は6人~8人用の広い相談室を使用し、お客様と弁護士が着席した状態で2m~3mのソーシャルディスタンスを取れるようにいたしております。
また、デスク中央にはアクリルパーテーションを設置いたしております。

③ 弊事務所の相談室は個人情報保護の観点から窓のない個室の設計となっております。そのため、エアコンを換気モードにして強制換気をいたしております。

④ 普段はドアを閉めてご相談をお受けいたしておりますが、時節柄特別に、相談室の二か所のドア(内廊下側と弁護士執務室側)を開け放し換気いたします。
広い相談室は奥にありますので、内廊下側のドアを開け放しても、外部にご相談内容が漏れることはありません。

⑤ 隣接する弁護士執務室の窓を開け放し、外気を取り込むためにサーキュレータを使用し、相談室内の換気が有効に行われるよう配慮いたしております。

⑥ ご相談後は、毎回、相談室内の消毒を行います。

お客様へのご協力のお願い

① 建物の正面玄関入り口内右側、及び、弊事務所入り口内(電話機の横)の二か所に手指消毒液を設置しております。
ご入室前に手指の消毒をしていただきますようお願いいたします。

② 弊事務所にご来所いただいた方には、マスク着用をお願いしております。マスクをお持ちでない場合には、マスクをお渡ししておりますのでお申しつけください。

③ 発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方には、ご来所をお控えいただきますようお願いいたします。

④ 弊事務所が所在する地域における今後の感染状況次第によっては、ご来訪時に非接触型の体温計による検温を実施する可能性がございます。
ご理解いただきますようお願いいたします。